相談事例

精神的な浮気を軽く見てはいけない

  • 浮気・セックス
年齢:35歳
性別:女性
家族構成:妻35歳・夫40歳・子ども2人(長女7歳・次女5歳)

【相談事項】

夫が3年ほど前から不倫をしています。
相手の女性は夫の高校の同級生で、独身です。ずっと仕事をしているようです。
夫にとって初恋の相手だったらしく、同窓会で再会して、昔の恋心が再燃したのかもしれません。私が気づいたのは1年ほど前のことで、何気なくのぞいた携帯電話のメールでわかりました。夫を問い詰めたところ、あっさりと認めたうえで「別れる」と言いました。でも、今も続いているのです。

夫は営業職なので、比較的時間が自由なようですし、勤務中に会っているのかもしれません。休みの日などは、子どもと遊んでくれているのですが、相手の女性のことを考えているのか上の空の様子でいることが多いのが気になります。
実際に不倫関係にあるかついては、はっきりした証拠はない状態です。また、相手の女性からは何も要求はありません。はっきりとは見えない関係なのですが、相手の影を感じてしまうという状況に、どうすればいいのか……。
こういった精神的な浮気であっても、裏切りだと思い、耐えられなくなっています。子どもがまだ小さいため、離婚したいとは言えないのではないかと思います。
離婚したほうが楽になれるのでしょうか。
心の通わない夫との生活に、疲れきっています。


【カウンセラー回答】

夫に気になる女性がいる場合、肉体関係があるのかどうかが気がかりです。

夫がどこかで自分以外の女性と睦み合っているのではと思うと、ゆるしがたい気持ちが強くなるし、夫が戻ってくる可能性が低いのではないかと疑心暗鬼を生じます。

ところが、たとえ精神的な浮気であったとしても、離婚さえすれば自分の気になる女性がふりむいてくれると思い込むと、離婚までいってしまう場合がほとんどのようです。

こんな時こそ妻がよほど賢く冷静に振舞わなければ、離婚の方向にもっていかれます。

夫の女性問題で離婚相談に来る人たちに、私は離婚を勧めません。
あきらめず、最善をつくして愛人と戦い、夫を取り戻したケースはたくさんありますから。

そして傷の浅いうちに、夫の心を呼び戻すための対策を考えましょう。
しっかりと、女性のどこが魅力で浮気しているのか、目を背けず見つけ出すことです。
そして、真似をするのではなく、愛人とは違う自分の魅力を武器に使うのです。

申し込みフォーム