相談事例

夫と部下の女性の浮気

  • 浮気・セックス
年齢:48歳
性別:女性
結婚歴:23年 家族構成:夫52歳・子ども2人(長女21歳・長男19歳)

【相談事項】

夫が会社の部下の女性と2年間も浮気していたことを知ってしまいました。
結婚して23年の夫婦です。子供は2人とも大学生です。
夫は昔から仕事人間で、毎晩のように帰宅は遅く、土日の出勤も多く、ほとんど家にはいません。夫とは顔を合わす時間も少ないため、夫婦の会話はほとんどありません。
お給料は家に入れてくれるし、うるさいことも言わないので、今まで不満はありませんでした。
ところが最近、夫が同じ部署の部下の女性とかなり親しくしているらしいことを知人から聞きました。
その女性は夫よりかなり若い子らしいのですが、仕事中にもかかわらず、2人で楽しそうに話したり、ベタベタとスキンシップしていたりで、社内でも噂になっているそうです。
頭にきた私は、夫の帰宅を待ち構えて文句をいいました。夫は「2人の間にやましいことはない」と言い、「部下として、仕事をよくやってくれている」とその子を庇い出したのです。
その上「いつも夕飯が用意されていなくて、悲しかった」などと言い出して、私を責め始めたのです。
私だって、家事やパートで疲れているのに、夫は夜も土日もその若い子と一緒にいるのかと思うと、離婚さえ考えてしまいます。

【カウンセラー回答】

女性は、年をとってくると、コンプレックスからヤキモチ焼きになってしまう傾向にあります。 女性としての扱いをされず、自分がないがしろにされているように感じてしまうので、 夫が少しでも他の若い女性に優しくしているのを見ると、許せない気持ちでいっぱいになってしまうのです。
若い女の子からしてみれば、熟年男性は「おじいちゃん」でしかありません。 おじいちゃんを、異性として本気で相手にすることなんてないでしょう。
そもそも夫は男の習性で、鼻の下をのばしているだけです。 妻のほうが大事に決まっているのですから、理性を失っていちいち目くじらを立ててはいけません。
女性は妻として一生、夫にとっては一番の女性として扱われたいと思い、そうされないと不満に思うものです。 そのためには女性としての魅力を磨いて夫に接するのがいいのですが、 現代の男女平等の思想のせいか、それをしない妻が多いようです。
男女平等は確かに大切なことですが、それを掲げて「女らしさ」を失ってはいけません。 夫というものは、時に、妻はわかってくれてるから、という甘えのもとに、 目の前の大切な人を忘れて突っ走ってしまうことがあります。
そんなとき、嫉妬心をむき出しにして夫を責めるのではなく、 女性本来の優しさを持って、かわいらしいヤキモチを伝えましょう。
嫌な女だと思われるか、ヤキモチを焼かせて悪かったと思われるかはそれ次第でしょう。 感情を隠して我慢を続けてストレスがたまると、 女性としての魅力も減ってしまいますから、 焦げすぎない程度のヤキモチなら素直に焼くのもいいことです。

申し込みフォーム