相談事例

夫と離婚するべきか悩んでいます

  • 借金/ギャンブル
年齢:30代前半
性別:女性
結婚暦:5年

【相談事項】

2年ほど前になるのですが、いきなり夫から「離婚して欲しい」と一方的に告げられました。理由を聞くと、性格が合わない、性格の不一致だと言われました。

まだ小さい子供が2人もいるので、ひとり親になるのはどうしても避けたかった私は、そのときは何とか夫を思い留めさせました。

でも、夫が離婚を言い出した本当の理由は別にありました。
1年前に初めて知ったのですが、夫はギャンブル好きのギャンブラーでした。毎月のお小遣いも、世間一般では十分すぎる金額を渡していました。それなのに、小遣いでは足りない分を消費者金融から借りていたというのです。その金額は300万円ほどにまでなっており、これが離婚を言い出した原因だったようです。それでも結婚後こつこつと貯めていたお金で返済してやりました。「もう次はないから」としっかり釘もさして。
しかしやっぱりダメでした。すべて返済が終わり、信用を取り戻した頃、今度は銀行に50万ほどローンを抱えてきました。もう私には肩代わりできるほどのお金はないし、子供の将来のために貯めているお金には手をつけたくありません。

私も愛想が尽きてきたので、離婚を受け入れようかと思ったのですが、子供のことを考えると踏み切れません。どうすればいいのでしょうか。

【カウンセラー回答】

一度目の300万円という借金のときに、釘をさしたようですが、ご主人は懲りていないようですね。それどころかあなたに甘えてしまっています。ギャンブルというものはたいへん依存しやすいものです。一度はまってしまうとなかなかやめられない…というケースが非常に多いため、生半可な気持ちでは抜け出せません。ご主人のお金の使い方への改善は難しいのではないかと思います。

夫のために、一生懸命やりくりして返済してしまうことが、逆に金融会社からの信用となり、さらに借りやすくなってしまうのです。

お子様のためにも、あなたには今ある貯金を大切にしていただきたいです。あなたはしっかりされているようですので、そのまま貯金も続け、蓄えていってください。
その反面、やはり母子で暮らしていくことは容易なことではないので、公的機関を活用したり、ご両親にも相談し、助けていただけるようなら助けていただくのも一つの策かもしれません。
こういう夫からは別居して生活費や婚姻費用の分担金をもらうことも難しい場合が多いので、しっかり弁護士にも相談しておくこともおすすめします。

あなたとお子様がよりよい暮らしができますよう、応援しています!

申し込みフォーム