相談事例

浪費癖がひどい妻と離婚したい

  • 借金/ギャンブル
年齢:33歳
性別:男性
結婚暦:4年

【相談事項】

妻の浪費癖にたいへん困っています。自分の服や趣味にかけるお金が膨大で、次回のクレジットカードの引き落とし額が70万近くになりました。毎月50万前後はざらに使ってきます。この前は1日に15万近く使ってきて、本当に呆れました。

私たちは共働きで、妻は保険関係で営業の仕事をしているので、大変だとは思いますが、お金を使っている暇があれば少しは家のことにも時間をかけて欲しいかなとも思います。

中学生の子供が1人おり、学校や塾など、そこにも多くお金がかかるので、困っています。
私たちには借金があります。先日離婚を考えていることを妻に話ました。すると、大声をあげながら「借金を肩代わりしろ」「それにプラスして慰謝料をもらう」だのわめき、話になりませんでした。
挙句の果て、子供の養育に関しても無責任な発言をする始末です。
実際私はそこまでしなければならないのでしょうか。教えてください。

【カウンセラー回答】

奥様は、あなたに甘えている部分があるのではないでしょうか。
営業職とのことですので、想像する以上に精神的にも肉体的にも大きな負担がかかっていることでしょう。その仕事からの疲れや、日頃の不満を浪費することで癒しているのかもしれませんね。
しかし、そのことを黙認しているようでは、家計が大変なことになってしまいます。あなたはここまで奥様を許してあげられるお優しい方なので、容易ではないかもしれませんが、しっかりと奥様を叱ってあげてください。黙認することだけが優しさではありませんよ。ダメな部分はしっかりと叱り、いい部分は存分に褒めてあげてください。決して叱ってばかりではなく、褒めてあげることも大切です。「いつもたくさん働いてくれてありがとう」など感謝の気持ちを伝えるのもいいでしょう。

奥様が家事をあまりされないことを気にされているようですが、あなたは家事を手伝われているのでしょうか?今は家事に男女は関係ありませんよ、共働きであればなおさらです。昔からの概念をお持ちなのでしたら、その考えは取っ払ってしまってください。今は男女ともに家事も仕事も分担される世の中です。もし、家事を手伝っていないようであれば、積極的に家事に参加してください。奥様と一緒に台所に立って料理するのもコミュニケーションの1つです。

借金のことですが、肩代わりする必要があるか、法的なことをしっかりと時間のある時に、弁護士の法律相談に出向き、聞いておくことも大切な準備です。慰謝料とか肩代わりとか、感情的に出る妻の言葉に翻弄されず、しっかり情報を集めることです。

まずは一度考えをまとめ直し、奥様の行動の様子を見てみてください。離婚を焦ってもいい方向には転がりません。あなたが少しでも幸せに向かえますよう、応援致します。

申し込みフォーム