相談事例

料理を食べてくれなかったとき

  • その他
年齢:35歳
性別:女性
夫:33歳 子ども:3歳(長男)

【相談事項】

結婚5年目になります。
夫は毎晩のように仕事で帰りが遅くなり、私が作っておいた料理を食べません。
理由をたずねると「胃がもたれるから」「遅い時間に食べると体に悪いから」なのだそうです。夫は作った料理を食べない代わりに、勝手に缶詰やスナック菓子を一人で食べたりもしています。

また、たまに早く帰ったときにも、ご飯ができるのを待てずにスナック菓子を食べて、私が作った料理にはあまり手をつけてくれなかったり…
また「昼に同じもの食べたから」と食べてくれなかったり…するのです。
そんな夫の行動が情けなくて、私は文句を言ったり、一人で部屋に閉じこもったりしてしまいます。

私も作り損は嫌なので、朝出かける夫にいつも聞いておくのですが、たいていは「遅くなっても、飯は食べる」と、夫は言うのです。
ところが、結局いつも同じで、夫は深夜に帰宅して、私が作った料理を食べてはくれません。ですから、より裏切られた感じがして、腹も立って…。

私は家事も育児も仕事もしているので、毎日、本当に忙しくて余裕がない状態です。そうした中で作った料理なのに…と悲しく思ってしまいます。
こうした夫の行動は、今後、子どもの教育のためにも良くないのではと思います。

夫の両親や私の友人たちは、私が作った料理をいつも「おいしい、おいしい」とよく食べてくれるので、多分まずくはないはずなのです。
どうして、夫は私の作った料理を食べてくれないのでしょうか?


【カウンセラー回答】

最近、仕事が忙しくて、夕食も満足に家で食べられない、という夫たちの話はよく聞きます。

私の夫もそうでした。夫がいつ帰ってくるかわからないという状態が続き、そのうち料理も作らなくなってしまいました。
でも、そういう日に限って早く帰ってきて、「何も作ってないのかっ。」って、怒るんです。それはホントに腹が立ちますよね。

そこで、私は1つの方法を試してみました。心を込めて作った料理を食べてくれなかったときは、即冷凍! 私は、夫が食べてくれるまで、何度も出し続けました。食べそうで食べなかった日は、もちろんすぐに再冷凍。そうすると、食べてくれたときの気分は最高でした。食べてくれたことで許せてしまうのです。
少なくとも、<作る→出す→フイ>になる、という悪循環と苦痛から解放されることは間違いありません。

人間は意外と単純だから、妻はこんなことでストレスから解放され、夫は「忙しいのに、メシを作ってくれて、有り難いな」などと感謝の気持ちをもったり…。

こうしたことの積み重ねも、夫婦円満の秘訣と呼んでいい作戦ではありませんか?

申し込みフォーム