相談事例

夫と離婚するべきか悩んでいます。

  • DV/モラハラ
年齢:25歳
性別:女性
結婚暦:2年

【相談事項】

今の夫とは、2年前に赤ちゃんができたことをきっかけに結婚しました。つまりできちゃった婚。デキ婚です。付き合っていた頃は優しい彼氏で、頼り甲斐がある人でした。この人ならいいお父さんになってくれると信じていました。

しかし、いざ結婚してみると全然違いました。私と少し言い争っただけで暴力をふるい、殴ってくるようになったのです。幼い子供には危害を加えられないように守っているのですが、それもまた気に入らないようでさらに殴る蹴るの乱暴をされます。
正直、もう夫には修復する気持ちや愛情などこれっぽっちもありません。夫の行動を我慢しているストレスか、不正出血が続き、体力的にも精神的にも鬱に近い状態となり、限界がきています。

離婚したほうがいいのではないかと思い、夫に離婚をきりだしたのですが、聞き入れてもらえませんでした。それどころか、また殴られ、さらにはひどく怒鳴られました。
私としては今すぐにでも離婚したいのですが、ひとり親ではお金や教育、子供の養育の面にも不安があり思い切った選択ができず、この離婚相談コーナーを頼りました。何かいい方法はないでしょうか。

【カウンセラー回答】

結婚される前は素敵な彼氏だったとのことですので、結婚後、暴力的な部分が表われ豹変されたことにたいへん驚いたことでしょう。
相談内容からでは、ご主人がどういう経緯でそのように変わってしまわれたのかは分かりませんが、許される行為ではありません。

まだ小さいお子さんもいらっしゃるということで、危害を加えられないうちに早めに策を取りたいところです。
お子さんとあなたにとって、このままご主人と日々を過ごすことはあまりいいことには思えません。また、不正出血も続いておられるとのことなので、病院で診察を受け、担当医からはできるだけ詳しい原因や事情がわかるような診断書を書いてもらえるように頼んでみて下さい。
また、各自治体に、DVの相談センターが設置されています。殴る蹴るなどの行為が続くようであれば、そういった離婚にまつわるDVの情報機関も積極的に活用し、相談してください。DVがさらに増し危険な場合は警察に連絡し、助けてもらいましょう。家庭内暴力も、犯罪の一種と言われています。

お子さんと二人で生きていくことに経済的な不安を抱えておられるようですが、今のうちから少しずつ離婚後の生活のために、貯金をするなど準備をはじめるとよいでしょう。また、まだお若いのですから、遠慮はせずにご両親に夫との離婚について相談したり、頼るようにしましょう。
いちばん大切なのは、あなたとお子さんが離婚後に後悔なく幸せに暮らせる環境を作ることです。応援しています。

申し込みフォーム