相談事例

夫からの暴言に耐えかねて…

  • DV/モラハラ
年齢:25歳
性別:女性
家族構成:夫:32歳

【相談事項】

結婚当初から、夫の暴言や自己中心的な行動に悩んできましたが、私が我慢することで、なんとか今まで生活してきました。
ところが、先日、私の母が義母に、夫のことをあれこれ話したことをきっかけに、問題が大きくなってしまいました。義父母から私や私の実家の批判が始まり、ついには「離婚」をつきつけられたうえに、自宅の鍵までとリ上げられてしまい、別居することになりました。

その後、両家で話し合いを続けて、一旦は、別居が解消されました。 そのときには、夫が変わってくれたんだな、と思うところも少しはありましたが、結局、性格が変わるはずもなく、また暴言が始まり、また、私は精神的に辛くなっていました。そんなある日、ささいなことで夫から怒鳴られたときに、「もう、限界」と感じて、離婚を決意しました。
結局、今はまた別居しています。
友人に相談すると、調停を起こしても夫が拒めば離婚はできない、そして、裁判をしても性格の不一致では離婚はできないと聞きました。私は、どうしたらよいのでしょうか。

【カウンセラー回答】

ご主人の暴言などに大変傷ついていらっしゃることでしょう。どんなに好きな人であっても怒鳴られるということは辛いし、言葉であっても怖いですものね。

別居解消後も、精神的に辛かったということは、ご主人の言動に加え義母など義家族の目もお辛かったのではないでしょうか。関わる人が多くなれば、それだけ問題も大きくなります。そんな中で戻られたのですから、相当な覚悟が必要だったと思います。よく頑張りましたね。

現在別居中とのことですが、あなたに離婚の意思があったとしても、ご主人が拒んでいる限り、確かに調停では離婚できません。あなたの中で離婚という意思が固まっているのでしたら、このまま婚姻費用という生活費をもらいながら別居生活を続け、まずは自立することです。

大抵は一緒に住んでいない、しかも離婚意思がある相手に生活費を渡すことが嫌になるものです。ご主人がそう思うまで、徹底して婚姻費用を貰い続けること。そのためにも、婚姻費用分担の調停を申し立てるとよいでしょう。また、今までの結婚生活で受けた仕打ち、つまりご主人の暴言などを書き出して、まとめておくとよいでしょう。
そして、勝手に出ていったと言われないためにも、手紙でよいので「変わってくれない限りはもう戻れない」と、辛かった、怖かった気持ちをご主人にはあえて伝えておいてください。

ご主人が本当にあなたのことを思って離婚したくないのであれば、あなたが修復の気持ちになってくれるのを根気強く待ったり、自身の変わったところを見せてくれるはずです。
まだあなたは20代。焦ることはありません。別居し、傷ついたご自身のことを労りながら、ご主人のことをしっかりと見極めていくことをお勧めします。

申し込みフォーム